アメリカ生活

E2 ビザ 配偶者 就労できる!

Pocket

E2ビザの配偶者ビザは、働くことができるのか?できないのか?
E2ビザが発行された、会社でしか働けないのか?働けるのか?
まぁ。。分からない事が多々出てくる。。VISA問題!
私は、夫のE2ビザの配偶者ビザで、就労許可を申請し取得しました。
順番的には、SSNが先かとも思いますが、本日はE2ビザで就労許可を取得できる!について
書いていきたいと思います!٩( ᐛ )و

E2配偶者ビザで就労できる?

E2配偶者ビザで、Work Permit (労働許可書)は取得する事が可能です!!!
私の場合だと、夫のE2ビザの配偶者ビザという状況。

夫は、E2ビザを発行した会社でしか働けません。

ですが、配偶者の私は Work Permit さえ、取得すれば!
合法的に!どこの会社で働くことも可能です。

Work Permit(EAD card)の有効期限は、E2ビザの有効期限と連動します。
ですので、I-94のみでアメリアに滞在の場合は。
申請することは出来ても、発行はされません。

例えば、アメリカ国内でE2ビザ延長の申請しをている場合。
申請中の間はEADカードも有効期限が切れてしまいますので、その間は働けません。
ですが、E2ビザの延長申請の時に、同時にWork Permitも申請しておくと!
E2ビザが発行された時に、EADカードも取得できます。
ですので、私は一緒に申請する事を強くオススメします!

Work Permit(EAD) = 労働許可書とは??申請費用について

USCIS = 米国市民権移民局 から発行された。
顔写真入りのカードです。
E2ビザを持っているだけでは、働けませんが。
Work Permitを申請し、取得すると。
アメリカで合法的に、就労することができます!

Form I-765 というのが、Work Permit の申請書です。
こちらを、USCISへ提出します。

移民弁護士さんへ相談するのがBESTと思います。
申請書の作成費用などは、かかると思いますが。。
自分で提出して、ミスって変な経歴が残るよりは良いかと思います。

異国では特に、安全をお金で買う。
これ、とても大切と思います。

申請書さえ完成すれば。
USCISへの申請費用は、$140。
生体認証料金、$85。
合計$225です。

生体認証とは、USCIS オフィスに行き、指紋を取ります。
(グリーンカードベースだと、指紋採取が必要で!E2ビザの場合は無い場合も有ります。)

これを一度USCISで取っておけば!
今後グリーンカードなどを申請する時も、残っている場合。
指紋を取りに行く手間が省けるので、時短になります!

申請から取得までの流れ

USCIS へ、書類を提出すると。
書類を受理しましたよ!というレシート(Receipt)が
約2週間〜4週間以内に、郵送で届きます。

私の場合は、I-765 を提出して3週間後ぐらいにレシートが届いたはず。

USCIS から届くレシートには、Receipt Number という欄があり
その番号で、USCIS の Webサイトにある Check your case status をクリックすると。
自分のケースの進行状況を、チェックする事ができるので。
私は。。毎日の様にチェックしていました!笑
早く出て欲しくて。。( ̄∇ ̄)

そして、無事許可が出ると。
顔写真が入った、Work Permit (EAD card)が USCIS Officeから送られてきます!
(Webサイトで確認すると、Approved と、USPSのトラッキングナンバーが表示されております。

私の場合は、申請から約8ヶ月した頃に USPS Priority で受け取りました。

※例えば、弁護士さんが提出しました。と言いうのに。。
4週間以上経っても、レシートが家に届かない場合は。。
弁護士さんを疑ってください。(苦笑)
ちゃんと連絡取れるか?
お金を持って逃げてないか??などなど。
しつこく何度も確認してくださいね。
そんなこと無いようで、、有る話なので。
弁護士さん選びは、慎重に。

まとめ

E2配偶者ビザを持っていたら!
Work Permit を取得することができ、アメリカで合法的に就労できる!
アメリカで働いてみたかった事に!挑戦できるので是非やってみましょッッ!

申請は、移民弁護士さんにお願いするのが間違いない。
アメリカは。。お金で安心と安全を買う国だ!と私は思う。
(日本も同じだけど。。笑)

申請費用は、合計で$225。

申請から取得までは、約6ヶ月〜1年程度。

USCIS Webページで、自分の Receipt Number で状況を確認できる!
(USCISへ出した申請書には、必ず一人一人、ひとつひとつ番号が振り分けられます。)

と言った感じです!

アメリカで、合法的に働ける。ってなかなかのチャンス!
学生ビザの場合だと、行き着けない場所であったりもするし。。
是非、旦那さんについて来たアメリカであっても。
人生賭けて、アメリカに住んでいる場合であっても。
今の環境を、存分にEnjoyすべきと思います!

勇気がいることであったり、難しいこともココでは沢山あるけれど。
私にとっては、私にしかできない経験であり、宝物だ!

これからも、前向いて!生きて行こうと思います!

皆様の、Work Permit 申請スムーズに取得できます様に☆

本日も、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

Have a great one!